紫波型エコハウスモデル

岩手県紫波町の「オガールタウン日詰二十一区」にある57区画の分譲地の中に建つ、エコハウスサポ ートセンターです。
オガールタウンでは、特色ある紫波町の景観である「宿場町の街並み」のような 、調和のとれた街並みを意識し、デザインガイドラインが設けられています。
その中で、このモデルハウスは、紫波町の伝統的民家である「南部曲がり屋」と同じL型の平面計画となっており、現代の曲がり屋とも言えます。
エコハウスの住宅性能として、断熱性能は年間暖房負荷48kwh/m²以下、相当隙間面積C値0.8cm²/m² 以下を確保するように定められています。
また、町産材を構造材として80%以上使用しているため、紫波育ちの木でエネルギーをできるだけ使わない家となっており、さらに地元の事業者・職人を採用することで地域経済活性への貢献も狙っています。
室内は、この住宅で使われた高断熱サッシのサンプルや、地元の建具屋さんによる建具や、染物屋さんが作成した和紙等が配置され室内を彩っています 。

※みかんぐみでの担当作品です

http://town.ogal.jp

 

 

previous arrow
next arrow
Slider
PAGE TOP