みなとみらいレポート

変わっていく「みなとみらい」

ゲンジアーキ/横浜の事務所は桜木町駅の付近にあるのですが、
桜木町、みなとみらい界隈が、ここ最近で大型の建物が増えてきています。

前職での担当物件である、「みなとみらい本町小学校」の近くは最近どうなっているのだろう。
と思い、立ち寄ってみました。

みなとみらい本町小学校は、みなとみらいの高層マンションの増加により、
児童数がこの地域で増えることが予想されるため、「10年間の暫定施設」
として建設されました。
2028年には解体が暫定で決まっています。

自分が通っていた小学校が無くなってしまうのは悲しいですよね。。

縦長のヴォリュームの建物ばかりのこの地域において、
4階建ての細長い小学校のヴォリュームは、この地域に独特な雰囲気をもたらす
場所になっています。

そして校舎の裏側も工事中で、大きなビルが建設中でした。

地上21階建ての「横濱ゲートタワー」が鹿島建設さんの設計で進んでいました。
ついこの前まで、なにもない原っぱだったんですけどね。
上階は事務所、1階は賑わい施設、が入るようで、
今年の冬頃開業予定とのことです。

鹿島建設2019年4月3日付ニュースリリースより引用

プラネタリウムと小学校

写真の右側が小学校ですが、
左側の球体は、プラネタリウムのようです。

小学校を建設している時から知ってはいたのですが、
体育館の前にプラネタリウム。

実際にできてくると、これは、、、すごい都市的な小学校ですね。

教育としての工事現場

小学校が完成した後に、一度点検で伺った際に、

「校舎の裏で工事していて、音等がうるさかったりしないですか?」

ということを校長先生に尋ねたら、

「良い社会見学になっていますよ」

ということをおっしゃっていて、
その言葉がとても印象的だったのを覚えています。
確かに、ビルがどんどん出来ていく過程を毎日見ることができるのは
良い社会勉強にもなりますし、なにより楽しそうですよね。

この小学校から未来の建築家が生まれるのを楽しみにしています!!

関連記事

  1. 金沢シーサイドタウン

  2. M邸現場レポート6

  3. M邸現場レポート3

  4. [整体サロン&建築事務所]出張整体サロンが始まります!!

  5. 十和田の14-54に行ってきました!!

  6. 亀甲町広場

  7. 賑わうA-FACTRY

  8. [お礼] M邸の見学会が無事に終わりました!!

↓ゲンジアーキ青森HPはこちら↓

PAGE TOP