平塚をちょっとめぐりました

先日平塚に行くことがあり、平塚に行ったことがなかったこともあるのでぶらっとしてみようかなと。
そこで目的地に近かった平塚八幡宮に行きました。

平塚駅から徒歩10分少しの街中にもかかわらず、木々に囲まれた場所で気持ちよく、平日の昼過ぎに伺ったので、人もまばらで広い境内をゆっくり見ることができました。


いつも神社に行くと御朱印をいただくのですが、平塚八幡宮の御朱印はそれぞれの七福の御朱印とは別に季節ごとの御朱印があるそうで、今回はそれをもらってきました。

このように境内の季節の風景が、御朱印の背景にかかれているのはなんか良いですね。


平塚八幡宮に行って一番びっくりしたのが、

先日のブログで初めて競馬場に行った話を書きましたが、まさかこんなところでお馬さんに会えるとは…
もちろんサラブレッドではなく、ポニーのようですが、芦毛のポニーも珍しいですよね。
競馬場ではそれなりに距離があったので、こんな近くで見れるなんてラッキーだなと思って見ていたら、餌のにんじんをあげていいよとお世話をしている方?に話しかけられて、せっかくなのであげました。生咀嚼は迫力ありますね…


平塚八幡宮の隣には八幡山公園があり、そこには慰霊碑と、移築された洋館がありました。

こちらの洋館は明治時代に建てられた旧横浜ゴム平塚製造所記念館で、入館も無料なので気軽に見ることができました。

ちょうど庭園にはバラも咲いており、軒下から見る庭園の景色はよかったです。

外観ももちろんですが、内部にもいろいろ細かいところのこだわりを感じることのできる建物で、一部にある展示スペースには当時の壁材などが展示されていて、とても興味深かったです。

現在は市民が利用できる会議室として使われており、実際行った日はコーラスの方がここで練習していました。このように移設されても見学のみとなってしまうよりは、今も愛着を持って人々の生活の一部として使われ続けている建物となっていることに、なんだか嬉しい気持ちになります。


平塚のピンポイントを集中して巡ってみましたが、かなり楽しむことができました。

関連記事

  1. 定期講習

  2. 弘前城の近く

  3. みなとみらいレポート2

  4. 初めて競馬場へ

  5. [新聞掲載!]津軽新報さんに取材して頂きました!!

  6. 賑わうA-FACTRY

  7. 隙間を埋める発泡材

  8. 津軽のエコハウス上棟しました!

↓ゲンジアーキ青森HPはこちら↓

PAGE TOP